社長挨拶

会社概要

1959年設立以来、より良い製品を生産する為に日々精進し今日では御取引様各位から厚い信頼をいただいていると自負しております。

商号
東洋機械株式会社
所在地
〒143-0003 東京都大田区京浜島2-12-16
TEL
03-3790-9111
FAX
03-3790-9120
設立
1959年7月
資本金
3000万円
取引銀行
みずほ銀行中目黒支店
横浜銀行蒲田支店
三菱東京UFJ銀行大森駅前支店 他
業務内容
粉末定量自動充填機・粉末計量自動充填機・粉末脱気充填機・粉末高速自動瓶詰機 他、各種自動機の設定・製作・販売

京浜東北
大森駅東口 下車 バス20分

京浜急行
平和島駅   下車 バス10分

東京モノレール
昭和島駅   下車 徒歩15分

沿革
1957年  1月
東京都目黒区に横山宗栄の個人経営にて東洋機械製作所を設立、自動機の研究製作に着手
1959年  7月
株式会社に変更、代表取締役に横山宗栄が就任、粉末自動充填機の開発・製作・販売に従事
1967年10月
電子制御によるTK-101型粉末自動充填機を開発
1968年  1月
粉末高速瓶詰機を開発
1969年  2月
ロードセルを利用し、1Kg~50Kgまでの高精度粉末計量充填機を開発
1976年  4月
医薬品用サニタリー充填機を開発
1978年  3月
電子制御を駆使した補正充填機を加え、高精度・高能力が可能な計量システムを開発
1980年  1月
微量粉末充填機を開発
1983年  4月
本社社屋を増築
1967年10月
充填・キャッピング・ラベリング・精度確認・不良品抜出を行うコンベアラインを開発
1984年12月
最新鋭充填ラインを米国に輸出
1985年  7月
業務拡大を図るため、本社工場を大田区京浜島に移転
1995年  6月
自社サーバーを設置し、社内LANを構築し、業務向上を図る
1996年  1月
医薬仕様向けGMP対応のCIP/SIP仕様機を開発
1997年10月
WWWサーバーを増設して社内LAN環境を再構築し、ホームページを開設
2001年  1月
ISO9001(1994年度版)認証取得
2001年  9月
TKモデルからTMモデルへの製品統一化を開始
2001年10月
社名を東洋機械株式会社に変更
2003年10月
サーボモーター標準装備&オールステンレスフレームのコンパクト機「TM-F50」シリーズ開発
2004年  1月
ISO9001を1994年度版から2000年度版に移行
2005年  6月
簡易充填機「TM-F41」シリーズ開発
2007年12月
高トルク型充填機「TM-F60」シリーズを発表
ISO取得について

2001年1月に品質保証の国際規格ISO9001の認証を取得しました。
我々、東洋機械株式会社は御客様への企画提案~受注~設計~製造~搬入据付~アフターサービス迄の全業務に対し今まで以上に顧客満足を追求し、高い品質の製品とサービスを維持する事を標準化しました。
今後もユーザー皆様に必要とされる企業を目指して活動していきます。

登録日 2001年1月19日
登録番号 C2021-04036
登録組織の名称東洋機械株式会社
登録対象製品各種粉末自動充填機
審査機関ベリージョンソンホールディングス株式会社
認定機関JAB、UKAS、ANAB
品質方針絶えず「品質向上」に徹し、顧客の信頼と満足を得られる品質を提供する。

【ISO9001とは】
ISO(国際標準化機構)で1987年に制定された全世界(147カ国)で活用されている商品・サービスの品質に関するグローバルスタンダード規格です。企業が確立した各種商品・サービスの品質保証体制が国際標準を満たす仕組みであるか否かを独立した第三者である審査登録機関が審査し、判定をします。